アシナガバチ駆除は優秀な業者に依頼|安全駆除マニュアル

家

プロの手で安全に

一軒家

アライグマの駆除は独断で行わない

アライグマの捕獲を行うためには、都道府県や市町村の公的機関に相談しなくてはいけないのです。そして、それらの公的機関から有害鳥獣駆除の許可を得る必要があります。この許可を得ることによって初めて素人がアライグマの駆除ができるようになります。申請をする際には、アライグマによる被害状況や捕獲する数や何のために捕獲を行うのかなどを詳しく書く必要があります。必要ならば、実際に被害を受けている場所の詳しい写真などの映像も提出しなくてはいけません。そして、これらの許可は一ヶ月程度の期間が必要であるため専門の業者に任せたほうが良いのです。こうした手続きの傾向は昔から同じです。

好きな罠を使ってよいわけではない

また、専門の業者にアライグマの駆除を依頼したほうが良い理由がもう一つあります。それは、駆除に必要な罠を好きに使って良いわけではないということです。素人が適当な罠を使ってしまうと条例や法律に引っかかる危険性があるため注意をしなくてはいけません。捕獲には手や網で捕まえる手取りや鉄砲や空気銃などで駆除する射殺駆除、そして捕獲器を利用した罠捕獲の三つが存在します。大切なのは、これらの中でも罠捕獲を使うときには国家で定められた資格を持っている必要があるということです。この資格を用意せずに勝手にやってしまうと犯罪行為になります。この資格はいわゆる狩猟免許であるため、勝手な判断で行うよりかは業者に任せたほうが良いのです。